お知らせブログ

遺品整理と向き合う

こんにちは!エコ福です!千葉をはじめ関東各地で遺品整理や生前整理、特殊清掃(自殺や孤独死現場の清掃)ゴミ屋敷清掃に関するご相談を何でも承っております。


エコ福のスタッフは、コロナに負けず少しでもお客様のお役に立てるようにと日々頑張っております。

私たちエコ福は、日頃より遺品整理は故人様とご遺族様の気持ちと気持ちを繋ぐ大切なことだと考えております。

 

遺品整理のお手伝いをさせていただく前に、お手をあわせてさせていただいてから遺品の整理を始めさせていただきます。
ご遺族様だけではなく故人様にもしっかりと挨拶し、真心を込めて一品一品、丁寧にご遺品を整理させていただく姿勢を取っております。

 
遺品整理は、ただの不用品の整理とは全く異なったものです。故人様とご遺族様の思いを一番に考え、私たちは整理させていただきます。
遺品整理や生前整理、悲惨な孤独死現場の片付けでお困りな際は、お気軽にご相談下さい。親切・丁寧にご対応させていただきます。

 

 

千葉の周辺で遺品整理・生前整理・特殊清掃・ゴミ屋敷清掃の業者をお探しならエコ福へ!

0120-265-142
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-7-9富士見ビル609号
 
2020年05月05日 21:54

ゴミ屋敷に潜むリスクと問題点とは?

ゴミ屋敷は今や社会問題の一つとして、メディアでも大きく取り上げられています。

状況によっては、ゴミ屋敷が近隣の住民に、多大な迷惑をかけているとことが問題だといった声もあるでしょう。

しかし、そこに住んでいる本人にとっても大きな問題や、思いもよらないようなリスクが潜んでいることはご存知でしょうか?

今回はゴミ屋敷に住むことの問題やリスクを説明したうえで、ゴミ屋敷問題を解消するための対策についてご紹介いたします。

 

ゴミ屋敷の問題とは?

ゴミ屋敷の存在は、住んでいる本人と近隣住民、それぞれに大きな問題をもたらす可能性があります。

ここではまず、ゴミ屋敷のおもな問題について説明していきましょう。

ゴミ屋敷の問題①害虫の大量発生や悪臭問題

ゴミ屋敷には、ゴキブリやハエ、ウジなどの害虫が大量発生するという問題が起こりえます。

ゴミ屋敷の中はもちろん、こうした害虫の問題はゴミ屋敷の周辺にも溢れかえることになるため、近隣住民に多大な迷惑をかけることになってしまいます。

また害虫の大量発生とともに発生する、大きな問題が悪臭です。

ゴミ屋敷に住まわれている方は慣れていて気にならないことがありますが、悪臭もまた近隣住民にとって迷惑がかかります。

近隣住民にこうした迷惑をかけている以上、ゴミ屋敷に住まわれている方は周囲から孤立したり、集合住宅に住んでいる場合は、退去させられることもあるでしょう。

 

ゴミ屋敷の問題②ゴミの倒壊や火災が起こるリスクがある

ゴミ屋敷の問題は、害虫や悪臭など、衛生面だけに留まりません。

積み上げたゴミが倒壊し、けが人が出る恐れもあるのです。

例えば、住居の外に積み上げたゴミが倒壊した場合、崩れてきたゴミが通行人に当たる危険があります。

住居内のゴミが倒壊した場合は、住んでいる本人もけがをするリスクもあるのです。

また、火災のリスクも見逃せません。

タバコの火の不始末や放火などにあった場合、ゴミが大量にあるゴミ屋敷は、あっという間に火が燃え広がる可能性が高いです。

そうなれば自宅が全焼してしまうばかりか、近隣の住居にまで火が移ってしまう事態にもなりかねません。

このようにゴミ屋敷は衛生面だけでなく、人の身体や財産、生命までも脅かす危険がある問題なのです。
 

ゴミ屋敷の問題を解消するための対策

ゴミ屋敷をそのまま放置しておくことは問題やリスクを多く孕んでいます。

ゴミ屋敷を放置していても、地域に寄りますが、市区町村により強制的に問題の解消の措置がとられます。

その場合、ゴミ屋敷の片付け費用だけでなく、数万円の過料も支払わなければなりません。

どちらにしろ片付けなければならないのなら、無駄なお金やリスクを背負う前に片付けたほうが賢明です。

とはいえ、なかにはどのように片付けをすればいいのか分からないという人もいるはずです。

そこで、ゴミ屋敷を片付けるための対策について説明していきます。

 

ゴミ屋敷の相談先はゴミ屋敷の片付け業者など

ゴミ屋敷を一人で片付けるためには、膨大な時間がかかります。

また害虫が大量にわき、悪臭がするゴミを片付けるのは苦行です。

さらに片付けの最中、積み上げたゴミが倒壊して、けがをする危険もあります。

そのためゴミ屋敷の片付けは、プロである業者に依頼することも一つの手です。

業者に依頼すれば、規模にもよりますが、大体一日のうちにゴミ屋敷を片付けてもらえます。

もちろん費用はかかりますが、そのぶん時間が短縮できるうえ、苦労もせず、またリスクを背負うことも避けられるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。
 

まとめ

ゴミ屋敷は、害虫の大量発生や悪臭だけでなく、ゴミの倒壊や火災などのリスクもある大きな問題です。

各自治体でもゴミ屋敷の問題を解決すべく、条例を制定するところが増えました。

自治体によっては、条例のもと、ゴミ屋敷を強制的に片付けたうえで、その費用を住人から徴収することで問題を解決しています。

この場合、ゴミ屋敷の住人は片付け費用だけでなく、過料も支払わなければなりません。

そのため無駄なお金がかかる前に、ゴミ屋敷を片付けるのが賢明です。

ゴミ屋敷片付け業者に依頼すれば、片付けられるだけではなく、問題やリスクを回避することができるので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

エコ福
0120-265-142
千葉県千葉市中央区富士見2-7-9富士見ビル609号
 

2020年05月04日 23:02

断捨離(だんしゃり)

こんにちは‼エコ福です‼

皆さんは断捨離(だんしゃり)という言葉をご存知でしょうか?

断捨離とは
 

断捨離とは不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想(山下英子氏著書)のことで、2010年頃から消費する生活から節約する生活を求める人が増えたことや、身の回りを整理する「片付け法」などが注目を浴びだしたことにより生まれた言葉です。

またこの言葉は、ヨガの考え方である「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」を応用したものだと言われています。簡単に表すと、

  • 断:これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)

  • 捨:今持っている必要のないものを捨てる

  • 離:物へ執着することから離れる

であり、これらを実行することで不要なものがないシンプルな生活を送ることが出来るでしょう。

 

断捨離のタイミング

 では、この断捨離が一体どうようなタイミングで行われているのかというと、ほとんどが「親族の死去」「引っ越し」「子供の巣立ち」です

 

親族の死去

 親族の死去も、いる物いらない物と向き合う機会と言えます。

遺族の残した物をどうするか考えなければならなく、これは遺品整理とも言えます。ここで特に注意したいのが相続関係と重要書類関係です。

これをはっきりさせておかないと一番トラブルになりかねない為、解決するのにかなりの時間を要することになってしまいます。


 

引越し

引越しでは荷物をまとめる際に今はもう使っていない物や今後も使いそうもない物が山程出てきて、それと向き合ういい機会でもあります。

『引越し荷物は極力減らしたい』これは誰しもが思うことであり、業者を利用しての引越しだと金額も上がってしまうので尚更でしょう。

子供の巣立ち

子供の巣立ちは文字通り親元を離れて独り立ちしていくことで、当然子供が今まで遊んできたおもちゃや雛人形などのイベント品等が残されています。
 

断捨離を行う方法

さて、この「断捨離」をどう行うかですが、もちろん業者に委託してしまうのが一番早く終えられます。

しかし、そのためにはそれなりの資金も必要となるのは覚悟しなければなりません。

 

ではご自身で断捨離を行おうとお考えの方に一つのテクニックとして、お住まいの市区町村の粗大物引き取り案内を確認することです。

地域によって異なりますが、家庭の粗大物であれば家まで引取りに来てくれる地域もあります。

(.冷蔵庫、布団、座布団、雛人形、五月人形、服etc…)

 

 もちろん一気にするのではなく、日々いる物といらない物の区別ができていればそれに越したことはありませんが、そういった時間がなかなか取れないという方がほとんどだと思います。

もしどうすればいいのかとお悩みの方がいらっしゃいましたら、抱え込まず家族や知人、業者などに相談するのも一つの手かもしれません。

2020年04月27日 21:06

鴨川市でネックレス・リング等のアクセサリーとリサイクル品の買取をさせていただきました‼

こんにちは‼ エコ福です‼

鴨川市で買取依頼がありました❗

以前不用品回収でご依頼を頂いたお客様です❗

今回は、使わなくなったネックレス・リング・着物 生活雑貨品等を買取させて頂きました。

今、コロナウイルスの影響で金価格が高騰しております❗
お客様も買取金額にびっくり❤
最後にまた探して電話するね❗と
大満足していただきました⭕

遺品整理やゴミ屋敷清掃以外にも出張買い取りもエコ福にお任せください❗

もちろん、査定、お見積り無料です❗
お気軽にお問い合わせください❗

エコ福 見積無料
フリーダイヤル 0120−265−142
2020年04月25日 00:00

ゴミ屋敷を掃除するコツとは?

「掃除をしていなかったらゴミ屋敷になってしまった」
「ゴミ屋敷になった部屋を掃除するコツを教えて欲しい」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
一度ゴミが増えてしまうと、どこから掃除してよいかわからずに困っている方も多いのではないでしょうか。
ゴミ屋敷を掃除する時にはいくつかのコツがあります。
そこでこの記事では、大阪で不用品回収を行っている当社がゴミ屋敷掃除を効率よく行うコツをご紹介します。

 

気持ちを変える

ゴミが大量に部屋にある状態は普通ではありません。
単に片づけを行うだけでは、掃除をする意味がありません。
そのため、まずは心持ちを変えましょう。
まず最初に、部屋にある不要なものはすべて処分するという覚悟を決めましょう。
ゴミ屋敷になる人の傾向として「普通の人がゴミと判断するものを捨てない」ことがあげられます。
中途半端に掃除をしても意味がないため、覚悟を決めましょう。
 

入口のゴミから捨てる

ゴミ屋敷の掃除方法として、入口にあるゴミから処分することをおすすめします。
掃除道具を運ぶことができ、作業効率が上がります。

一部屋だけ片づける

家の入り口付近を片付けた後は、まず一部屋だけを片付けましょう。
手当たり次第に片付けても効率が悪いでしょう。
そのため、まずは一部屋だけを片付け、徐々に部屋全体を片付けましょう。
 

業者に不用品回収依頼をするのがおすすめ

部屋がゴミ屋敷になっている場合、部屋を掃除しただけでは問題解決になりません。
今後ゴミ屋敷にしないためにも、不用品回収業者から的確なアドバイスや対処法を教えてもらうことをおすすめします。
また、業者に依頼することで素早く安全にゴミ屋敷を掃除できます。
さらに、業者によっては不用品を買い取ってもらえる可能性もあります。
そのため、不用品回収の際は業者に依頼しましょう。
 

まとめ

この記事ではゴミ屋敷を掃除するコツについてご紹介しました。
今後再び部屋をゴミ屋敷にしないために、不用品の整理だけでなく、心の整理や正しい片付けの方法を身につけましょう。
また、当社では千葉、東京はもちろん、周辺エリアにも幅広くご対応しております。
また、家財整理の必要性が高まる昨今、当社は様々な活動を行っています。
いらなくなった家財の整理にお困りの方は、ぜひ当社へご相談ください。

遺品整理やゴミ屋敷清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
エコ福 お見積り無料‼
フリーダイヤル:0120-265-142(受付時間7:00~20:00)

2020年04月24日 00:29

遺品整理とは

突然起こる身内の不幸ごと。また、心の準備が出来ていても家族を亡くした時の悲しみは計りしれないものがあると思います。

そんな中で告別式を済ませ、次にやらなければならないのが故人の遺品整理です。今、巷では遺品整理業者が数多くいます。

そんな中で極わずかですが、余り宜しくない会社もいる事を耳に致します。

お見積り金額と請求金額が大きく違う、処分してもらったものが不法投棄されていたなど、金額が安かろう高かろうでは、故人も浮かばれません。

故人が生前愛用しゴミとして処分するのではなく、供養したいと思うご遺族も多くいらっしゃいます。

このようなご遺族にはお焚き上げの供養をご案内致します。

エコ福では、遺品整理はもちろんのこと、ご不用物の処分、お掃除、特殊清掃、ご供養まで、お客様のニーズに合わせたご提案をし、ご要望にお応え致します。
2020年04月22日 21:19

エコ福のホームページがオープンしました。

千葉市中央区のエコ福(運営:エコループ合同会社)のホームページがオープンしました。
出張買取、生前整理・遺品整理、買取はもちろん、空き家管理や墓石クリーニングなど幅広いサービスで関東全域のお困りごとを解決いたします。
遺品整理では、地域最安値を目指し、他社見積もりご提示で1万円引きや、買取値引きでお客様の負担を軽減いたします。
お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください!

 
2020年04月21日 09:00

エコ福

年中無休
受付8:00〜20:00


[ご依頼・お問い合わせ]
TEL 0120-265-142


〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-7-9 富士見ビル609号

会社概要はこちら

サブメニュー

モバイルサイト

エコ福スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

取り扱いカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DinersClub
  • DISCOVER

LINEからのお問い合わせ

エコループ合同会社 LINE QRコード

お友達登録をしてお気軽にご連絡ください。
スマートフォンでQRコード読み取り、またはスマートフォンでアクセスしてこちらのバナーをタップしてください。